仮想通貨SYN(Synapse)の買い方・購入方法は?特徴と将来性も解説

仮想通貨SYN(Synapse)の買い方・購入方法は?特徴と将来性も解説

こんにちは、ゼンです。(@bitnote_jp)

悩んでいる人

  • 仮想通貨SYN(Synapse)ってどこで買えるの?
  • SYNの買い方や購入手順を教えてほしい!

今回はこんな方に向けて、仮想通貨SYN(Synapse)の買い方・購入方法を解説します。

本記事の内容
  • 仮想通貨SYN(Synapse)の概要
  • 仮想通貨SYN(Synapse)を購入できる取引所
  • 仮想通貨SYN(Synapse)の買い方・購入手順
  • 仮想通貨SYN(Synapse)の将来性と今後の価格予想
  • 仮想通貨SYN(Synapse)に関するよくある質問

なお、記事の前半ではSYNの概要について解説しているので、「すぐに仮想通貨SYNを買いたい!」という方は以下のリンクから購入方法の解説まで飛んじゃってください!
仮想通貨SYNの買い方・購入方法はこちら↓

それでは早速やっていきましょう!

本記事の信頼性

ゼン

以下の実績を持つ仮想通貨投資家のゼン(@bitnote_jp)が解説します。

  • 仮想通貨投資歴6年
  • 証券アナリスト(CMA)
  • Youtube登録者1000人以上
目次

仮想通貨SYN(Synapse)とは?

仮想通貨SYN(Synapse)とは?
https://synapseprotocol.com/

仮想通貨SYN(Synapse)の概要

仮想通貨名Synapse(SYN)
通貨シンボルSYN
価格144.59円
時価総額20,209,184,751円
時価総額ランキング186位
総発行枚数250,000,000枚
公式サイトhttps://synapseprotocol.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/SynapseProtocol
引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/synapse-2/

Synapse(SYN)は異なるブロックチェーン間(クロスチェーン)でのデータ送信を安全かつ確実にできるように開発されたプロジェクトです。

複数のブロックチェーンを個別に展開する必要がなく、単一のブロックチェーン上に異なるブロックチェーンのスマートコントラクトを呼び出して、相互運用することが可能になっています。

仮想通貨SYN(Synapse)を購入できる取引所は?

選択

SYNは現在、国内の仮想通貨取引所では取り扱いがないため、必ず海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

現在、仮想通貨SYN(Synapse)を購入できる取引所は以下の通りです。

仮想通貨SYN(Synapse)を購入できる取引所
  • MEXC
  • Gate.io
  • KuCoin
  • Binance
  • Huobi
  • Bitget
  • CoinEx
  • BKEX
  • LBank
  • Phemex
  • BitMart

上記の取引所であれば、どこでも購入できますが、今回は初心者の方向けに、MEXCを使った購入方法を解説します。

なお、今回はすでにMEXCの口座を持っている前提でSYN(Synapse)の購入手順を解説していきます。

MEXCの口座開設がまだの方は以下のリンクから簡単に登録できるので、よければお役立てください。
➢➢【完全無料】MEXCで口座開設をする

\ 1,000ドル分のボーナスがもらえる!/

仮想通貨SYN(Synapse)の買い方・購入方法

ステップ

それでは、ここからは実際にSYN(Synapse)を購入する方法について解説していきます。

仮想通貨SYNを購入する手順は以下の5ステップです!

1つずつ手順を踏んでいきながらやれば大丈夫なので、焦らずゆっくりやっていきましょう。

ちなみに、すでに国内取引所からMEXCへの送金が済んでいる方はステップ①~③は飛ばして、ステップ④からお読みください。

ステップ1:国内取引所で口座開設する

まずは国内取引所の口座を開設します。

お好きな取引所でOKですが、初心者の方におすすめの取引所はCoincheckです!

Coincheckがおすすめな理由は下記の通りです。

Coincheckがおすすめな理由
  • アプリが使いやすい
  • 提供サービスが豊富
  • 取引手数料が無料
  • 一部上場企業のマネックスグループが親会社

取引所選びで迷っている初心者の方は、まずはCoincheckから始めてみましょう!

ちなみに私も5年以上愛用しています。

Coincheckの口座開設は以下のリンクから簡単にできるので、よければお役立てください。
➢➢【完全無料】Coincheckで口座開設する

\ アプリダウンロード数国内No.1 /

また、以下の記事で私が今も実際に利用している国内の仮想通貨取引所をまとめているので、ほかの取引所も見てみたい!という方はぜひご覧ください。

ステップ2:国内取引所でリップルを購入する

国内取引所の口座開設ができたら、送金用のリップル(XRP)を購入していきます。

手順は以下の2ステップです。

  • 日本円を入金
  • リップルを購入

以下の記事でリップルを購入する手順について詳しく解説しているので、ご自身が利用している取引所の記事を参考にしてください!

Coincheckでリップルを購入する方法

bitFlyerでリップルを購入する方法

bitbankでリップルを購入する方法

ステップ3:国内取引所からMEXCへリップルを送金する

リップルを購入できたら、MEXCへ購入したリップルを送金していきます。

手順は以下の3ステップです。

  • MEXCで入金アドレスを確認する
  • 国内取引所からMEXCへリップルを送金する
  • MEXCで入金を確認する

また、海外取引所へ送金するためにビットコインを使用した送金方法を解説している記事が多いですが、私は取引所間の送金では基本的にリップルをおすすめしています。

理由は下記の通りです。

取引所間の送金にリップルがおすすめな理由
  • 送金に特化している
  • 手数料が安い
  • 送金スピードが高速
  • 草コイン等と比べて価格が安定している

そしてリップルは国内・海外問わず、ほとんどの取引所に上場していて使用できるので、取引所間の送金では基本的にリップルを使用するとOKです。

国内取引所からMEXCへリップルを送金する手順についても以下の記事で詳しく解説しているので、ご自身が利用している取引所の記事を参考にしてください!

CoincheckからMEXCへリップルを送金する方法

bitFlyerからMEXCへリップルを送金する方法

bitbankからMEXCへリップルを送金する方法

ステップ4:MEXCでリップルをテザー(USDT)に交換する

MEXCにリップルを送金できたら、リップルをテザー(USDT)に交換していきます。

テザー(USDT)はドルの価格に連動したステーブルコインです。

価格の安定性を実現するように設計された仮想通貨のことです。法定通貨(ドルや円)などの価格に連動していて、テザー(USDT)の場合は1USDT=1ドルといったように価格が担保されているのが特徴です。

MEXCでは基本的にテザー(USDT)を使って、ほかの仮想通貨を購入していきます。そのため、国内取引所からの送金が完了したら、まずはテザー(USDT)に交換しましょう。

MEXCでリップルをテザー(USDT)に交換する手順は以下の通りです。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順①

①まずはMEXCアプリを開いて、上の検索窓をタップします。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順②

②銘柄を検索する画面になるので、再度検索窓をタップします。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順③

③「XRP」と入力します。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順④

④続いて、「現物取引」をタップします。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑤

⑤「XRP/USDT」をタップします。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑥

⑥すると上のような画面になるので、右下の「売却」をタップします。リップル(XRP)を売って、テザー(USDT)を購入する形ですね。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑦

⑦「指値注文」というところをタップして、注文方法を選択していきます。今回は1番簡単な「成行注文」を選択します。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑧

⑧「成行注文」をタップします。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑨

⑨次に数量(XRP)を入力します。送金したリップル(XRP)をすべてテザー(USDT)に交換したい場合は、入力欄の下にあるゲージを1番右までスライドすればOKです。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑩

⑩数量を入力したら、下の「売却XRP」をタップします。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑪

⑪最後に上のような確認画面が表示されるので、再度「売却XRP」をタップします。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑫

「提出成功」と表示されればOKです。
⑫続いて、右下の「資産」をタップして、きちんとテザー(USDT)が購入できているかを確認していきます。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑬

⑬「現物取引」をタップします。

MEXCでリップルをUSDTに交換する手順⑭

⑭上のように、現物取引のウォレットにUSDTが表示されていればOKです。

ステップ5:テザー(USDT)でSYNを購入する

リップルをテザー(USDT)に交換できたら、ついにSYNの購入です!

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順①

①まずはMEXCアプリのホーム画面から、上の検索窓をタップします。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順②

②銘柄を検索する画面になるので、再度検索窓をタップします。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順③

③「SYN」と入力します。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順④

④続いて、「現物取引」をタップします。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順⑤

⑤「SYN/USDT」をタップします。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順⑥

⑥すると上のような画面になるので、下の「購入」をタップします。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順⑦

⑦「指値注文」というところをタップして、注文方法を選択していきます。今回も1番簡単な「成行注文」を選択します。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順⑧

⑧「成行注文」をタップします。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順⑨

⑨次に購入数量(USDT)を入力します。保有しているテザー(USDT)をすべてSYNに換えたい場合は、入力欄の下にあるゲージを1番右までスライドすればOKです。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順⑩

⑩購入数量を入力したら、下の「購入SYN」をタップします。

MEXCで仮想通貨SYN(Synapse)を購入する手順⑪

⑪最後に上のような確認画面が表示されるので、再度「購入SYN」をタップして購入完了です!

おつかれさまでした。

仮想通貨SYN(Synapse)の将来性と今後の価格予想

予想

続いて、今後の価格予想について見ていきましょう。

AMBCRYPTOによる、AIを使ったSYN(Synapse)の今後の価格予想は以下の通りです。

スクロールできます
平均価格(円)最低価格(円)最高価格(円)
2023280224337
2024264211317
2025322258388
2026395316474
2027483387580
2028591472710
2029723579869
20308857081,062
20311,0838661,300
20321,3241,0601,590
20331,6201,2961,944
20341,9821,5862,379
引用元:https://ambcrypto.com/predictions/synapse-2-price-prediction

2年後の2025年には現在の2倍程度まで上昇する見込みですね。

2033年には1,620円にまで上昇する予想がされていて、現在の約10倍となります。

現在、様々なブロックチェーンプロジェクトが次々に立ち上げられている中で、異なるブロックチェーン(クロスチェーン)同士の相互運用の需要は今後も増加していくことが考えられます。

また、異なるブロックチェーン間で安全に資産を運用することができるSynapse Bridgeという一般ユーザー向けの製品も提供されている点なども価格上昇の予測につながっています。

仮想通貨SYN(Synapse)に関するよくある質問

最後にSYNに関する、よくある質問とその回答を紹介します。

仮想通貨SYN(Synapse)に関するよくある質問
SYNは国内取引所で買える?

SYNは現在、国内取引所では購入できません。

SYNを購入するには以下の海外取引所を利用する必要があります。

  • MEXC
  • Gate.io
  • KuCoin
  • Binance
  • Huobi
  • Bitget
  • CoinEx
  • BKEX
  • LBank
  • Phemex
  • BitMart

なお、本記事ではMEXCを使った購入方法を解説しましたが、上記の取引所であればどこでもOKです。

おすすめの海外仮想通貨取引所について知りたい方は、以下の記事で私が今も実際に愛用している取引所をまとめているので、よければご覧ください。

SYNの発行上限は?

SYNの発行上限は2億5000万枚です。

発行上限があることから、希少性が高まり、通貨価値が上がりやすくなっています。

ただし、仮想通貨の価格変動に関しては発行上限以外の様々な要因が絡むため、注意深く市場を観察して、最新の情報を確認しながら投資していく必要があります。

まとめ:仮想通貨SYN(Synapse)の買い方・購入方法

まとめ

今回は仮想通貨SYN(Synapse)の買い方・購入方法について解説しました。

最後に今回の内容を簡単におさらいしておきましょう。

要点まとめ

  • Synapse(SYN)は異なるブロックチェーン間(クロスチェーン)でのデータ送信を安全かつ確実にできるように開発されたプロジェクト
  • 異なるブロックチェーン上で安全に資産運用ができるSynapse Bridgeという製品も提供している
  • SYNは現在、国内の取引所では取り扱いがなく、海外の取引所を利用する必要がある

SYNの購入手順

  • 国内取引所で口座開設する
  • 国内取引所でリップルを購入する
  • 国内取引所からMEXCへリップルを送金する
  • MEXCでリップルをテザー(USDT)に交換する
  • テザー(USDT)でSYNを購入する

現状だとSYNは国内の仮想通貨取引所で取り扱いがありません。

そのため海外の仮想通貨取引所を利用する必要がありますが、初心者の方はMEXCを利用するのがおすすめです。

MEXCは海外の仮想通貨取引所ですが、アプリは完全日本語対応なので、初心者の方でも安心して利用することができますよ。

MEXCでは1,500種類以上の仮想通貨を購入することができるので、国内の取引所では買えない様々な銘柄に投資することができます。

また、取引手数料に関しても、前まで一律0.2%でしたが、今はMaker手数料が0%(無料)、Taker手数料が0.1%となっており、Maker注文の場合はどの海外取引所よりもお得に取引することが可能です。

価格を指定する指値注文のことです。取引板に流動性を提供する(作る)ことからMaker注文と呼ばれます。

入金や取引をすることで最大1,000ドル分のボーナスがもらえるキャンペーンもやっているため、少しでもお得に取引したい方は今のうちに登録しておきましょう!

ちなみに、当サイト限定で手数料が永久的に10%オフになるキャンペーンもやっているので、よければ以下のリンクから口座開設してみてください。
➢➢【完全無料】MEXCで口座開設をする

\ 1,000ドル分のボーナスがもらえる! /

また、一人で口座開設できるか不安な方は、【スマホ版】MEXCの口座開設方法を参考にしてみてください。

国内の仮想通貨取引所の口座をまだ持っていない方は、まずは初心者人気No.1のCoincheckで口座開設を済ませておきましょう。
➢➢【完全無料】Coincheckで口座開設する

\ アプリダウンロード数国内No.1! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

bitnote(ビットノート)は仮想通貨初心者のために作られたWebメディアです。仮想通貨投資歴6年でプロの金融マン(CMA)の管理人が、おすすめの仮想通貨銘柄や取引所の情報を発信しています。わからないことや困ったことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

目次