仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の買い方・購入方法は?特徴と将来性も解説

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の買い方・購入方法は?特徴と将来性も解説

こんにちは、ゼンです。(@bitnote_jp)

悩んでいる人

  • 仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)ってどこで買えるの?
  • PERPの買い方や購入手順を教えてほしい!

今回はこんな方に向けて、仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の買い方・購入方法を解説します。

本記事の内容
  • 仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の概要
  • 仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入できる取引所
  • 仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の買い方・購入手順
  • 仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の将来性と今後の価格予想
  • 仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)に関するよくある質問

なお、記事の前半ではPERPの概要と特徴について解説しているので、「すぐに仮想通貨PERPを買いたい!」という方は以下のリンクから購入方法の解説まで飛んじゃってください!
仮想通貨PERPの買い方・購入方法はこちら↓

それでは早速やっていきましょう!

本記事の信頼性

ゼン

以下の実績を持つ仮想通貨投資家のゼン(@bitnote_jp)が解説します。

  • 仮想通貨投資歴6年
  • 証券アナリスト(CMA)
  • Youtube登録者1000人以上
目次

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)とは?

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)とは?
https://perp.com/

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の概要

仮想通貨名Perpetual Protocol(PERP)
通貨シンボルPERP
価格82.24円
時価総額5,427,250,956円
時価総額ランキング432位
総発行枚数150,000,000枚
公式サイトhttps://perp.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/perpprotocol
引用:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/perpetual-protocol/

Perpetual Protocol(PERP)は仮想通貨のデリバティブ取引に特化した分散型取引所(DEX)です。

イーサリアム上に構築されているレイヤー2のDeFiプロジェクトで、イーサリアムの高いセキュリティ性能を保持することに成功しています。

また、仮想自動マーケットメイカーシステム(vAMM)という技術によって、高い流動性と低い取引手数料を実現しています。

Automated Market Makerの略称で、自動で取引を成立させる仕組みのことです。スマートコントラクトが使用された流動性プール(例:ETH/USDTなど)に対して、その両方の通貨を預けることで、誰でも流動性の提供者になることができます。

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の特徴

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の特徴は以下の5つです。

それぞれ順番に解説していきますね。

①クロスチェーン取引が可能

Perpetual Protocolはクロスチェーン取引が可能な分散型取引所(DEX)です。

複数の異なるブロックチェーン間でのトークンを交換することができ、利用ユーザーはより広い範囲で取引ができるようになっています。

②高速な取引速度

Perpetual Protocolは非常に高速な取引速度を実現しています。

AMM方式によって自動で価格が決定されるため、多くの取引情報を一瞬で処理することができ、高いスループットを維持することが可能になっています。

Ethereum Virtual Machine(イーサリアム仮想マシン)の略称で、スマートコントラクトを作動させるために必要な計算を行う技術のことです。イーサリアムと互換性のあるブロックチェーンにも使われています。

③低い取引手数料

Perpetual Protocolでは極めて低い手数料で取引ができる環境をユーザーに提供しています。

従来の取引プラットフォームでは取引ごとにガス代(手数料)がかかり、短期間で多くの取引を行うトレーダーにとっては不利な環境でしたが、Perpetual Protocolではガス代を最小限に抑えることによって多くのトレーダーから支持を受け、今後もユーザー数と取引量の増加が見込まれています。

④vAMM方式による流動性の確保

Perpetual ProtocolはvAMM方式を採用することで高い流動性を確保しています。

取引量が異なるトレーダーごとに、必要に応じてオペレーターが自動で担保となる仮想通貨を預けるように指示を行うことで、取引所全体で高い流動性を確保しています。

⑤EVM互換性による拡張性

Perpetual Protocolはイーサリアム上に構築されたレイヤー2プロジェクトであるため、EVM互換性を持っています。

そのため、イーサリアム上で構築されているスマートコントラクト技術を利用したプロジェクトと統合することができ、ほかのDeFiプロジェクトとの連携が容易に行えるなど、非常に拡張性の高いプラットフォームになっています。

Ethereum Virtual Machine(イーサリアム仮想マシン)の略称で、スマートコントラクトを作動させるために必要な計算を行う技術のことです。イーサリアムと互換性のあるブロックチェーンにも使われています。

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入できる取引所は?

選択

PERPは現在、国内の仮想通貨取引所では取り扱いがないため、必ず海外の仮想通貨取引所を利用する必要があります。

現在、仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入できる取引所は以下の通りです。

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入できる取引所
  • Bybit
  • MEXC
  • Gate.io
  • Binance
  • KuCoin
  • Coinbase
  • OKX
  • Huobi
  • Bitget
  • LBank
  • BKEX
  • Phemex
  • CoinEx
  • BitMart

上記の取引所であれば、どこでも購入できますが、今回は初心者の方向けに、Bybitを使った購入方法を解説します。

なお、今回はすでにBybitの口座を持っている前提でPERP(Perpetual Protocol)の購入手順を解説していきます。

Bybitの口座開設がまだの方は以下のリンクから簡単に登録できるので、よければお役立てください。
➢➢【完全無料】Bybitで口座開設をする

\ 2000ドル分のボーナスがもらえる!/

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の買い方・購入方法

ステップ

それでは、ここからは実際にPERP(Perpetual Protocol)を購入する方法について解説していきます。

仮想通貨PERPを購入する手順は以下の5ステップです!

1つずつ手順を踏んでいきながらやれば大丈夫なので、焦らずゆっくりやっていきましょう。

ちなみに、すでに国内取引所からBybitへの送金が済んでいる方はステップ①~③は飛ばして、ステップ④からお読みください。

ステップ1:国内取引所で口座開設する

まずは国内取引所の口座を開設します。

お好きな取引所でOKですが、初心者の方におすすめの取引所はCoincheckです!

Coincheckがおすすめな理由は下記の通りです。

Coincheckがおすすめな理由
  • アプリが使いやすい
  • 提供サービスが豊富
  • 取引手数料が無料
  • 一部上場企業のマネックスグループが親会社

取引所選びで迷っている初心者の方は、まずはCoincheckから始めてみましょう!

ちなみに私も5年以上愛用しています。

Coincheckの口座開設は以下のリンクから簡単にできるので、よければお役立てください。
➢➢【完全無料】Coincheckで口座開設する

\ アプリダウンロード数国内No.1 /

また、以下の記事で私が今も実際に利用している国内の仮想通貨取引所をまとめているので、ほかの取引所も見てみたい!という方はぜひご覧ください。

ステップ2:国内取引所でリップルを購入する

国内取引所の口座開設ができたら、送金用のリップル(XRP)を購入していきます。

手順は以下の2ステップです。

  • 日本円を入金
  • リップルを購入

以下の記事でリップルを購入する手順について詳しく解説しているので、ご自身が利用している取引所の記事を参考にしてください!

Coincheckでリップルを購入する方法

bitFlyerでリップルを購入する方法

bitbankでリップルを購入する方法

ステップ3:国内取引所からBybitへリップルを送金する

リップルを購入できたら、Bybitへ購入したリップルを送金していきます。

手順は以下の3ステップです。

  • Bybitで入金アドレスを確認する
  • 国内取引所からBybitへリップルを送金する
  • Bybitで入金を確認する

また、海外取引所へ送金するためにビットコインを使用した送金方法を解説している記事が多いですが、私は取引所間の送金では基本的にリップルをおすすめしています。

理由は下記の通りです。

取引所間の送金にリップルがおすすめな理由
  • 送金に特化している
  • 手数料が安い
  • 送金スピードが高速
  • 草コイン等と比べて価格が安定している

そしてリップルは国内・海外問わず、ほとんどの取引所に上場していて使用できるので、取引所間の送金では基本的にリップルを使用するとOKです。

国内取引所からBybitへリップルを送金する手順についても以下の記事で詳しく解説しているので、ご自身が利用している取引所の記事を参考にしてください!

CoincheckからBybitへリップルを送金する方法

bitFlyerからBybitへリップルを送金する方法

bitbankからBybitへリップルを送金する方法

ステップ4:Bybitでリップルをテザー(USDT)に交換する

Bybitにリップルを送金できたら、リップルをテザー(USDT)に交換していきます。

テザー(USDT)はドルの価格に連動したステーブルコインです。

価格の安定性を実現するように設計された仮想通貨のことです。法定通貨(ドルや円)などの価格に連動していて、テザー(USDT)の場合は1USDT=1ドルといったように価格が担保されているのが特徴です。

Bybitでは基本的にテザー(USDT)を使って、ほかの仮想通貨を購入していきます。そのため、国内取引所からの送金が完了したら、まずはテザー(USDT)に交換しましょう。

Bybitでリップルをテザー(USDT)に交換する手順は以下の通りです。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順①

①まずはBybitアプリを開いて、上の検索窓をタップします。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順②③

②「xrp」と入力して、
③「XRP/USDT(現物)」をタップします。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順④

④すると上のような画面になるので、「売り」をタップします。リップル(XRP)を売って、テザー(USDT)を購入する形ですね。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順⑤

⑤続いて、その下の「指値注文」というところをタップして、注文方法を選択していきます。今回は1番簡単な「成行注文」を選択します。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順⑥

⑥「成行注文」をタップします。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順⑦⑧

⑦次に数量(XRP)を入力します。送金したリップル(XRP)をすべてテザー(USDT)に交換したい場合は、入力欄の下にあるゲージを1番右までスライドすればOKです。
⑧数量を入力したら、下の「XRPを売り」をタップします。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順⑨

⑨最後に上のような確認画面が表示されるので、再度「XRPを売り」をタップします。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順⑩⑪

⑩「注文が発注されました」と表示されればOKです。
⑪続いて、右下の「資産」をタップして、きちんとテザー(USDT)が購入できているかを確認していきます。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順⑫

⑫「現物」をタップします。

BybitでリップルをUSDTに交換する手順⑬

⑬上のように、現物ウォレットにUSDTが表示されていればOKです。

ステップ5:テザー(USDT)でPERPを購入する

リップルをテザー(USDT)に交換できたら、ついにPERPの購入です!

Bybitで仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入する手順①

①まずはBybitアプリのホーム画面から、上の検索窓をタップします。

Bybitで仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入する手順②③

②「perp」と入力して、
③「PERP/USDT(現物)」をタップします。

Bybitで仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入する手順④

④すると上のような画面になるので、「買い」をタップします。

Bybitで仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入する手順⑤

⑤続いて、注文方法が「成行注文」になっていることを確認します。

Bybitで仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入する手順⑥⑦

⑥次に購入数量(USDT)を入力します。保有しているテザー(USDT)をすべてPERPに換えたい場合は、入力欄の下にあるゲージを1番右までスライドすればOKです。
⑦購入数量を入力したら、下の「PERPを買い」をタップします。

Bybitで仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)を購入する手順⑧

⑧最後に上のような確認画面が表示されるので、再度「PERPを買い」をタップして購入完了です!

おつかれさまでした。

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の将来性と今後の価格予想

予想

続いて、今後の価格予想について見ていきましょう。

BITCOINWISDOMによる、AIを使ったPERP(Perpetual Protocol)の今後の価格予想は以下の通りです。

スクロールできます
平均価格(円)最低価格(円)最高価格(円)
2023117100125
2024183167209
2025268252293
2026351335377
2027436419460
2028519502545
2029603587628
2030686670712
2031787754821
引用元:https://bitcoinwisdom.com/perpetual-protocol-perp-price-prediction/

来年の2024年には現在の2倍程度まで上昇する見込みですね。

また、2031年には787円にまで上昇する予想がされていて、現在の約9.6倍となります。

オンチェーンの分散型取引プラットフォームとして高い信頼性と透明性を担保している点や、ガバナンストークンであるPERPトークンを保有することで、取引手数料の割引やPerpetual Protocolのガバナンスに参加し、プロジェクトの意思決定に加わることができる点などが評価され、価格上昇の予測につながっています。

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)に関するよくある質問

最後にPERPに関する、よくある質問とその回答を紹介します。

仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)に関するよくある質問
PERPは国内取引所で買える?

PERPは現在、国内取引所では購入できません。

PERPを購入するには以下の海外取引所を利用する必要があります。

  • Bybit
  • MEXC
  • Gate.io
  • Binance
  • KuCoin
  • Coinbase
  • OKX
  • Huobi
  • Bitget
  • LBank
  • BKEX
  • Phemex
  • CoinEx
  • BitMart

なお、本記事ではBybitを使った購入方法を解説しましたが、上記の取引所であればどこでもOKです。

おすすめの海外仮想通貨取引所について知りたい方は、以下の記事で私が今も実際に愛用している取引所をまとめているので、よければご覧ください。

Perpetual Protocol(PERP)の創設者は?

Perpetual Protocol(PERP)は台湾の起業家であるYenfen Weng氏Shao-Kang Lee氏の2人によって創設されました。

2人は以前に仮想通貨関連のスタートアップ企業をサポートする会社を立ち上げており、多くのブロックチェーン関連の起業家と関わりがある人物でした。

PERPの発行上限は?

PERPの発行上限は1億5000万枚です。

上限があることから、希少性が高まり、通貨価値が上がりやすくなっています。

ただし、仮想通貨の価格変動に関しては発行上限以外の様々な要因が絡むため、注意深く市場を観察して、最新の情報を確認しながら投資していく必要があります。

まとめ:仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の買い方・購入方法

まとめ

今回は仮想通貨PERP(Perpetual Protocol)の買い方・購入方法について解説しました。

最後に今回の内容を簡単におさらいしておきましょう。

要点まとめ

  • Perpetual Protocol(PERP)は仮想通貨のデリバティブ取引に特化した分散型取引所(DEX)
  • イーサリアムのレイヤー2プロジェクトで、高い流動性と安全性、そして低い手数料で取引できる環境を提供している
  • PERPは現在、国内の取引所では取り扱いがなく、海外の取引所を利用する必要がある

PERPの購入手順

  • 国内取引所で口座開設する
  • 国内取引所でリップルを購入する
  • 国内取引所からBybitへリップルを送金する
  • Bybitでリップルをテザー(USDT)に交換する
  • テザー(USDT)でPERPを購入する

現状だとPERPは国内の仮想通貨取引所で取り扱いがありません。

そのため海外の仮想通貨取引所を利用する必要がありますが、初心者の方はBybitを利用するのがおすすめです。

Bybitは海外の仮想通貨取引所ですが、サポートまで完全日本語対応なので、初心者の方でも安心して利用することができます。

Bybitでは320種類以上の仮想通貨を購入することができるので、国内の取引所では買えない様々な銘柄に投資することができます。

スマホで簡単に5分ほどで口座開設できるので、まずは登録することから始めてみましょう!
➢➢【完全無料】Bybitで口座開設をする

\ 2,000ドル分のボーナスがもらえる! /

また、一人で口座開設できるか不安な方は、【スマホ版】Bybitの口座開設方法を参考にしてみてください。

国内の仮想通貨取引所の口座をまだ持っていない方は、まずは初心者人気No.1のCoincheckで口座開設を済ませておきましょう。
➢➢【完全無料】Coincheckで口座開設する

\ アプリダウンロード数国内No.1! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

bitnote(ビットノート)は仮想通貨初心者のために作られたWebメディアです。仮想通貨投資歴6年でプロの金融マン(CMA)の管理人が、おすすめの仮想通貨銘柄や取引所の情報を発信しています。わからないことや困ったことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

コメント

コメントする

目次